光る染めのれん

光る染めのれん

東京手仕事プロジェクトにて、片山染工場様と新商品開発を行いました。

光を身にまとうストールです。藍染に特殊な染料を重ね、色の境界に現れる模様は、伝統工芸士の手によって生まれた、他にはない光の表現です。日中は、染めによって表現された光の柄を身にまとい、夕暮れ後は、特殊な糸が光りを反射し、夜間の安全性を高めます。吊るしてタペストリーとしてもご活用いただけます。

光る染めのれん

片山染工場

江戸甲冑ファブリックボード

江戸甲冑ファブリックボード

東京手仕事プロジェクトにて、甲冑の忠保様と新商品開発を行いました。

甲冑の威(おどし)を用いた、アートパネルです。戦乱の世、威には、武将たちの美学や想いが込められ、その美しさは、世界に類を見ません。威しの一つ一つは、職人の手仕事で施され、色目に合わせた願いが込められています。暮らしに馴染む、モダンなインテリアは、時代は変われど、戦う現代人を、応援する贈り物に最適です。

甲冑の忠保

ご興味のある方は上記「お問い合わせ」よりご連絡お願い致します。